イラスト

ご来院の際は、まずお電話ください。

お電話はこちら

03-5760-1212

診療時間 PM8:00〜AM6:00

※夜間、間違い電話にはくれぐれもご注意ください。
※アクセスマップはこちら

TRVAは、東京城南地域で、どうぶつの医療環境の向上をめざす獣医師による集団です。

TRVA概要

・正式名称:一般社団法人 東京城南 地域獣医療推進協会          
(Tokyo Jonan Regional Veterinary Medicine Promotional Association)
・代表者:古谷 隆俊
・本部所在地:158−0081 東京都世田谷区深沢8−19−12 泉美ビル2F
 TRVA 夜間救急動物医療センター内
・本部電話番号:03-5760-1212

発起人・基金拠出病院

こちらをご覧ください。

より大きな地図で TRVA 一般社団法人 東京城南 地域獣医療推進協会 発起人・基金拠出病院 を表示

TRVA会長ごあいさつ

飼い主様とどうぶつが、どうしたらもっと幸せになれるか、
獣医師の立場で考え、行動していきます。

一般社団法人 東京城南 地域獣医療推進協会 代表理事 古谷 隆俊

 近年、伴侶動物に対する社会のニーズが多様化し、動物の健康管理を担う獣医師の責務がより大きくなってまいりました。私達開業獣医師も個々の病院の対応だけではなく地域獣医療の充実が必須であると考えております。
 そのため、2011年2月に城南地区で開業する東京都獣医師会会員が中心となり、一般社団法人 東京城南 地域獣医療推進協会(TRVA)を設立、これを母体に「TRVA 夜間救急動物医療センター・動物2次診療センター」を世田谷区深沢に開設いたしました。
「TRVA 夜間救急動物医療センター」は、当直医による緊急対応を行い、診療記録とともに主治医にお戻しする体制を取っております。
「動物2次診療センター」では、専門の獣医師による循環器(心エコー検査)・神経外科・整形外科などの診療を行います。
 さらに、同一建物内にあるCT・MRI検査施設である動物健診センター(キャミック)と連携することにより、迅速・的確な対応が可能となりました。 この施設を通してよりみなさまが大切な伴侶動物と安心して暮らすことができるよう、スタッフ一同全力で努力いたしてまいります。

一般社団法人 東京城南 地域獣医療推進協会
代表理事 古谷 隆俊

レントゲン室
手術室
手術室